令和2年度末離任式を実施しました!

 先週の3月19日(金)学年末の終業式に先だって、令和2年度末の離任式を実施しました。今年度末で退職されるのは、英語の伊藤好則先生と国語の松澤茂先生のお二方です。校長先生から二人の先生の紹介があり、その後二人の先生から在校生へのメッセージをいただきました。伊藤先生は、イギリスの詩人シェリーの『冬来たりなば春遠からじ』の言葉を引き合いに出しながら「高校時代に悩みがあっても、何とか乗り越えてほしい。」と話していただきました。また松澤先生は「5年前に初めて出会った生徒の優しさに感激したが、その優しさは皆さんに脈々と引き継がれている。皆さんは優しい心根を持って幸せな人生を歩んでほしい。」と話してくださいました。そのあと生徒会長の増田君から記念品を贈呈しました。伊藤先生、松澤先生本当にありがとうございました。

HP1 - コピー
伊藤先生の挨拶

HP2 - コピー
松澤先生の挨拶

HP3 - コピー
生徒会長から二人の先生に記念品を贈呈する