国公立大学現役合格に挑戦

国公立大学現役進学率70%
全員が「国公立大学現役合格」を目指し、3年間勉強に集中します。
1~9期生の通算の国公立大学現役進学率は70%で、7割以上の卒業生が目標を達成しています。
8・9期生の中には東北大学・広島大学など難関大学への進学者もいます。
ハイレベルな授業ときめ細かな指導
1年生から国公立大学入試に対応する、ハイレベルな7時間授業と放課後学習を行います。
2年生からは一部の授業で文系・理系に分かれ、少人数で、専門的な指導が受けられます。
充実した特待生制度
特別進学コースの生徒を対象にした「学業特待生制度」があり、多くの生徒が該当しています。
「特待生」という恵まれた環境の中で勉学に集中できます。
また他のコースと同様にスポーツ特待生として、文武両道を実現している生徒もいます。

週当たりの授業時間数(令和3年度入学生)

  • 特別進学コースでは「国語、社会、数学、理科、英語」の5教科を発展的内容まで学習し、大学入学共通テストと国公立大学の2次試験に対応できる学力を身につけます。
  • 国公立大学の学校推薦型選抜・総合型選抜の受験に対しても小論文及び面接指導など、きめ細かいサポートが受けられます。
  • 特に英語学習に力を入れ、1年生から英語検定への受検対策を行います。
  • 修学旅行は、海外語学研修(シンガポール)を実施します。実践的な語学力を身につけるとともに、国際感覚を磨き、これからの時代を生き抜くたくましさを身につけます。
  • 学習サポートとして、スタディサプリ(リクルートの運営するウェブ授業)を数学、英語の授業で活用しています。
  • 学習習慣を着実に身につけるため、毎日7時間授業を行い月4回程度土曜授業を実施しています。更に放課後には、教員が指導する放課後学習(16:40~17:30)に全員で取り組み、希望者を対象に放課後自習室(17:40~18:30)も開講しています。
  • 部活動は、放課後学習終了後、一部の部活を除いて参加可能です。

在校生の声

鈴木 心さん特別進学コース2年 島田第一中出身

島田樟誠高校の特進コースを選んだ理由を教えてください

私は自発的に学習に取り組むことが苦手だったため、勉強をやる必要がある環境が整っているところで学習したいと考え、樟誠高校特進コースを選びました。

現在の高校生活の様子を教えてください

クラス全員が国公立大学進学という目標を持っていて、少人数で分かるまで教えてもらえるため、1年の間で大きく勉強への意欲と理解度が上がったと思います。またオン・オフの切り替えがよくできるクラスなので、授業は真面目に、休み時間は楽しく過ごせています。

高校卒業後の進路は、どのように考えていますか?

国公立大学の国際関係の学部に進学して、国際問題について学びたいと考えています。また将来は、大学で得た知識を活用し、国際問題改善のために自分を生かせる仕事に就きたいです。

中学生へのメッセージをお願いします

特別進学コースでは、勉強するための環境が整っているし、先生方が本当に丁寧に見てくれるため、国公立大学に行きたいなら、すごく良いと思います。ぜひ来てください。

先生から

教員 小宮 幸代1年担任・国語科担当

特別進学コースは国公立大学現役合格に目標を絞って編成されたコースです。少人数教育により、生徒一人一人にあったきめ細かな進路指導を行っています。また1年生のうちから、進路学習を行い、計画的に進路実現できる環境を用意しています。学校行事にはコース全体で取り組み、先輩・後輩の結びつきが強いことも特徴の一つです。