漢字検定、4人の生徒が見事2級合格!

 本校では、社会で生きていく国語力育成のために漢字検定(日本漢字能力検定)の取得を奨励しています。年に複数回本校を会場に実施しますが、毎回多くの生徒たちがチャレンジしています。特に2級は高校卒業程度の2136字が出題対象であり、合格は容易ではありません。この2級に、今年最初の検定から6月の検定までで本校の4人が、合格するという快挙がありました。28HRの鈴木玲君(6月検定)、和田はるかさん(1月検定、合格時1年)、37HRの五十嵐美玖さん、永田えこさん(ともに1月検定、合格時2年)の4人です。その4人にインタビューしてみました。
(1)どんな勉強で合格を勝ち取りましたか?
鈴木君:「事前に問題テキストをしっかり解いた。」和田さん:「過去問を繰り返し解いた。検定の時に手応えがあった。」五十嵐さん;「過去問を勉強した。」永田さん:「過去問をしっかり解いた。」
(2)今後の目標を聞かせてください。
鈴木君:「漢検1級にチャレンジしたい。」和田さん:「国公立大学合格を目指して勉強を頑張りたい。」五十嵐さん;「目標とする大学に進学したい。」永田さん:「進路実現を果たしたい。」
 やはり地道な努力が報われるということです。ぜひ多くの皆さんが漢字検定にチャレンジしてくれることを期待します。

五十嵐永田 - コピー
左:五十嵐さん、右:永田さん

鈴木和田2 - コピー
左:鈴木君、右:和田さん