来年度の就学支援金と授業料減免額が決定しました

 令和2年度の就学支援金(国)と授業料減免額(県)が決定しました。この2つの合計額が、私立高校生の授業料から減免されます。
 昨年末の時点で、保護者の年収(両親の合計)が約590万円未満の世帯の授業料については、実質無償化されることが決定していました。その後、更に検討された結果、静岡県では、保護者の年収が約700万円未満の世帯の授業料が実質無償化されることになりました。下は静岡県作成のチラシです。

画像の説明