進路指導2018

本校生徒の進路希望は多様化しており、進学希望者(大学、専門学校等)が就職希望者を上まわる傾向(円グラフ参照)です。以前は就職希望者が多かったですが、最近、進学希望者が毎年増加しています。本校では、このような生徒の希望に応えられるよう、きめ細かな進路指導を3年間継続的に行っています。また、女子の入学に伴い進学希望者の増加が予想される女子大、保育系の短大、看護専門学校等進路対策にもを入れていきます。

進路グラフ2018

本校では新テストと呼ばれている、現在のセンター試験に代わる大学入学共通テスト(仮称、平成32年度から実施)、進学・就職の試験に活用が予定されている高校生のための学びの基礎診断(仮称、平成31年度から試行)に次のように対応します。
新テスト表2018

本校は現在、新テストに向けて進学希望者、就職希望者ともに全校で学力向上に取り組んでいます。また進学探求コースとキャリア探求コースは、年3回、ベネッセコーポレーションの基礎力診断テストを実施して、基礎学力の定着を図ります。更に特別進学コースでは、ベネッセコーポレーションの進研模試や河合塾の全統模試を受験し、国公立大学入試に備えています。
基礎力診断テスト2018

本校では、進路意識の向上を目指し、校内で大学、専門学校の入試担当者や企業の採用担当者を招いて進路ガイダンスを随時開催しています。また進学希望者には、進路選択のきっかけになるよう大学見学や校外での進学ガイダンスに参加するような機会をつくっています。
大学見学2018

夏季集中講座は、進路対策、資格取得に重点をおいた内容になっており、全校の半数以上の生徒が参加しています。
フォークリフト・小論文_2018

就職希望者については、3年生の8月~9月に先生方の面接練習に加え、PTA関係者や島田商工会議所青年部の方々に協力していただき、本番形式の模擬面接を実施しています。
模擬面接2018


 このような取り組みの結果、進学、就職とも例年、ほぼ100%の合格率を達成しています。





H28年度進路状況