増田健君、静岡新聞感想文コンクール奨励賞!

 昨年12月8日(火)静岡新聞に静岡新聞感想文コンクールの結果が掲載されました。本校17HR増田健君が見事に奨励賞を受賞しました。審査委員長である三科県立中央図書館館長は「主体的に考え希望を持って前進しようとする若い力の躍動を頼もしく感じました。」と応募作品全体を御講評くださっていました。増田君の作品も、その言葉どおりしっかり社会に向けたメッセージを自分の体験と結びつけていたところが、奨励賞という高い評価につながりました。受賞した増田君は「モーリシャス沖の重油の流出事故について、自分も海とダイビングが好きなので、こうした事故により、海が汚染されてしまうことの問題を自分なりにまとめました。応募しましたが、賞をもらえると思わなかったので、受賞できてとてもうれしいです。今後の高校生活も学業と部活の両立を目指して頑張ります。」と喜びを語ってくれました。

HP増田- コピー
奨励賞の賞状を持ってインタビューに答えてくれる増田君