3年総合選択社会「裁判員制度」をロールプレイで学習!

 キャリアコースの学校設定科目「総合選択」社会科で、「裁判員制度」を学んでいます。まずは制度の概要、意図、運用と効果、さらに課題について各自で調べ学習を行いました。それらの学びの集大成として昨年末に、履修した生徒たちが、裁判官、弁護人、被告、傍聴者等に役割分担し、5つの有名な事件についてロールプレイを行いました。今回模擬裁判で扱ったのは、「座間9人殺人事件」など5つでしたが、実際にロールプレイで体験すると、あらためて平和な世の中を我々で守り続けていかなければいけないと実感した様子でした。

HP用1
模擬裁判の様子