3年生・職員73人が卒業記念献血!

 例年、本校では卒業前の社会への貢献活動として3年生と職員が献血を行っています。今年度も本日1月7日(木)に実施しました。献血に協力してくれたのは3年生53人、職員20人と合計で73人もの多くの生徒職員でした。本校は、10月に高校生献血ボランティア「アボちゃんサポーター」の委嘱式を行うなど、献血意識の高い生徒がたくさんいます。献血に参加した前生徒会保健厚生委員長の五十嵐実玖さん(37HR)は、「献血は初めてですが、アボちゃんサポーターの一人として協力することができてよかった。」と話してくれました。献血は、一人一人の善意が他人の命を守る素晴らしい取組です。本校では、これからも継続していきたいと思います。

HP1 - コピー
献血する五十嵐さん(37HR)

HP2 - コピー
事前の注意伝達と問診