卓球部男女、東海高校新人大会で強豪校と戦う!

 全国高等学校選抜卓球大会東海選考会兼東海高校新人卓球大会、学校対抗の部が、12月23日(水)~25日(金)愛知県スカイホール豊田に於いて開催されました。本校は男子が県3位、女子が県5位の実績で今大会に臨みました。男女とも出場校20チームを4つのリーグに分け、まず予選リーグを戦い上位2校が決勝トーナメントに進み、その上位校が全国大会への出場権を得るという試合方式でした。本校男子は予選Dリーグで、対白子(三重1位)0-3負、対半田工業(愛知2位)2-3負、対中京(岐阜4位)3-1勝、対県岐阜商(岐阜5位)3-1勝で、リーグ3位と健闘しましたが、決勝トーナメント出場にあと一歩手が届きませんでした。一方女子は予選Cリーグで、対富田(岐阜1位)0-3負、対清水国際(静岡2位)0-3負、対四日市農芸(三重3位)3-2勝、安城学園(愛知4位)1-3負で、リーグ4位でした。女子は創部3年で東海大会に出場することができましたが、また今回他県の強豪校から白星を挙げることもできました。男女とも今回貴重な経験を積むことができましたが、今後さらに練習を積み重ね念願の団体戦全国出場を果たしてくれることを期待します。

HP1 - コピー
スカイホール豊田前にて記念撮影

HP2 - コピー
男子団体戦での始まりの挨拶

HP3 - コピー
女子団体戦での始まりの挨拶

HP4- コピー
力強いプレーの村田君(左側)

HP5 - コピー
相手とのラリー戦を戦う青島さん(右側)