祝合格!茨城大学人文社会学部(38HR今駒さん)北見工業大学工学部(37HR小川君)

 国公立大学の学校推薦型合格の朗報が、12月後半になっても届いています。まず12月16日(水)に北見工業大学工学部地球環境工学科に37HRの小川翔平君(青島北中学出身)が、次に12月18日(金)茨城大学人文社会学部人間文化学科に38HRの今駒灯(こんまあかり)さん(掛川東中学出身)が合格しました。希望する大学の学部学科に合格した二人に思いを聞いてみました。小川君は「自分では落ちたと思っていたので、パソコン室で自分の番号を見つけたときは、嬉しいと思うと同時にほっとしました。高2の冬からしっかり勉強してきてよかったです。」今駒さんは「倍率が4.5倍もあって受かると思っていなかったので、受験番号を確認したときは、びっくりして何度も見返してしまいました。本当だと思ったときにはとてもうれしかったです。」と喜びを語ってくれました。また後輩へのメッセージとして、小川君は「自分は進学探究コースですが、進学探究からでも頑張れば国公立大学に入れるので、あきらめないで頑張ってください。」今駒さんは「受験勉強で意味があるのかと思うことでも、後になると意外と意味が生まれてくるので、くじけず頑張ってください。」とアドバイスしてくれました。2人の合格は、樟誠高校に関わる皆に元気と勇気を与えてくれました。今後も2人に続いてくれることを期待します。

HP2 - コピー
今駒さん

HP1 - コピー
小川君