国公立大学合格吉報(神原君、永田さん)続々と!

 11月に入り、大学入学選抜(総合型選抜、学校推薦型選抜)の合否結果が次々と発表されています。「合格」の吉報が続々と届いています。そんななか早くも国公立大学(短期大学部)2名合格の吉報が本校に届きました。一人目は38HR神原漱一君(山形大学工学部、建築デザイン学科、島田二中出身)、二人目は37HR永田えこさん(静岡県立大学短期大学部、歯科衛生学科、菊川西中出身)です。合格した時の気持ちを、神原君は「今までお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいになった。あきらめず最後まで頑張ったことが実を結び、非常にうれしかった。」永田さんは、「うれしかった。ただ進路決定していない友人もいるので、皆で早く進路実現して喜びを共有したい。」と喜びを語ってくれました。またこれから進路実現を目指す後輩へのメッセージとして、神原君は「今自分の周りにある環境が当たり前と考えず、支えてくれる人に気づくことが大切。そして感謝の気持ちを忘れず、目標に向かって頑張ってほしいです。」永田さんは「私の受験した総合型選抜では、文章を書く試験があり、時間がギリギリだったので、文章を早くまとめる力をつけることが大切。また友人と励ましあって受験を乗り越えていくのがいいと思います。」とアドバイスしてくれました。二人の頑張りは、同級生や下級生にも大きな勇気と力強い励ましとなります。樟誠高校の皆が、二人に続いてくれることを期待します。

神原2 - コピー
神原君

永田さん - コピー
永田さん