放送による始業式で、2学期スタート

 生徒たちは、本日8月28日(金)の午後から登校し、そのまま各教室で2学期の始業式に臨みました。今回もコロナ感染症予防のため1学期の終業式同様、密を避けて各教室で放送による式となりました。校長先生は新型コロナ対応として「2学期は可能な限り年間計画に沿っていきたいが、安全を優先して柔軟に対応したい。」とお話されるとともに、科学者で随筆家の寺田寅彦氏の本を紹介しつつ「9月1日は防災の日だが、災害が発生したら何をなすべきか明確にして、防災の意識と災害への備えを新たにしてほしい。」というお話もしてくださいました。2学期は1年の中で一番長い学期となります。生徒の皆さんは、気持ちを新たに今日から頑張ってください。

始業式校長- コピー
放送室から語りかける校長先生

始業式生徒 - コピー
姿勢を正して式に臨む生徒たち